薬剤師転職の時期

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の転職の悩み >> 薬剤師転職の時期

薬剤師転職の時期

薬剤師が転職するのに適した時期を見定めることで、薬剤師転職をスムーズに進めることができます。求人が多く発生する時期を知ることなんてできないのではと思うかもしれませんが、求人が出る傾向を分析するとどの時期に、どのような理由で求人が発生するのかが分かります。求人が発生しやすい時期の一つが夏のボーナス期です。6月になると夏のボーナスが支給されますが、ボーナスの支給に合わせて退職することを考える人が増加します。自己都合での退職の場合も、ボーナスを受け取ってから退職したいと考えるのが一般的です。夏のボーナス支給後の7月から8月にかけては求人が出やすくなる時期になります。

もう一つは冬のボーナスの時期です。年末の12月になると一年の節目として退職をその時期に合わせて行おうと考える薬剤師が増加します。病院や調剤薬局では冬のボーナス時期に退職者が出る可能性を踏まえて、敢えて求人を早めに出すケースが見られます。具体的には10月から11月にかけての時期に求人を行なうのです。この時期に求人を行なうことで急な退職希望にも対応でき、人員減少という事態を免れることができます。夏の時期を逃した場合には、冬のボーナス前の秋口をめどに転職できるように準備しておくことができます。

4月はボーナス時期と同様に求人が増えます。3月から4月にかけて入学シーズンを迎えるようになり、子育てをしっかりしたいと考える薬剤師たちが退職希望を出すようになります。実際に求人情報を4月に検索すると、他の月よりも情報のボリュームが増えていることが分かります。薬剤師求人をする採用側は、急な人員の減少に備えて待遇面で良い条件を出して人材確保をすることがあります。春、夏、冬の時期は良い条件の求人情報が増加しますから、いつもに比べてねらい目の時期だといえます。

求人が多く発生する時期に合わせて、優良求人案件をリサーチする人たちがいます。それは転職エージェントです。医療機関側との待遇交渉を行ない、一般には公開しない待遇面で優れた非公開求人が増えるのも、春、夏、冬の時期です。転職時期に転職エージェントのサポートを活用すれば、より好条件の求人案件を得られるようになります。しかも待遇面での交渉を行なってくれるため、自分で探すだけでは決して得られない好条件の仕事に就くことさえ可能になります。転職エージェントは求人情報サービスに登録すれば無料で利用できる便利なサポートです。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.