薬剤師転職と年収アップ

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の転職の悩み >> 薬剤師転職と年収アップ

薬剤師転職と年収アップ

薬剤師の転職の理由の中で大きなウェイトを占めているのが、これまでの職場の年収に不満を感じ、転職を決意したというものです。薬剤師の年収は医師に比べると少なく、医療の専門家として勤務している割に給料がそれほど高くないというのが実情です。病院勤務の薬剤師の場合、年収は20代で400万円、30代で500万円から600万円、40代から50代にかけての年収が700万円というデータがあり、医療従事者の年収としては高い水準ではないと感じる人がいるのも事実です。こうした理由が背景にあり、薬剤師の転職を考える人が少なくありません。

転職により年収アップが可能となるかどうかという点についてですが、スキルを生かして年収アップを実現できた薬剤師たちがいます。例えば総合病院の薬局勤務をしていた薬剤師の場合、都会での仕事から一転して地方での薬剤師勤務を選択することにしました。地方での就職事情は都会に比べてあまりよくないのが一般的な見方ですが、地域によって薬剤師不足が深刻になっており、年収を上げて薬剤師確保に努めている医療機関もあります。前述の薬剤師の場合は、転職により年収が50万円アップするという結果になりました。転職により年収が上がる可能性があることが分かります。

他の事例として病院での薬剤師勤務をしていた人が、院外薬局へ転職したケースがあります。30代の男性薬剤師ですが、今までの職場での年収は諸手当込みで500万円ほどでした。その後薬剤師向けの転職情報サービスを活用して、転職エージェントのサポートを受けることにしました。いくつか薬剤師転職の候補先を紹介され、就職活動を行ないました。結果として転職が成功し、年収が650万円と150万円アップになりました。病院での薬剤師のスキルが評価されたため、年収アップに成功することができたのです。

薬剤師転職により年収アップを目指すことができることを示す事例を取り上げましたが、すべてのケースにおいて年収アップが成功するわけではありません。しかし転職に成功した人たちの中には、前述の男性のように転職エージェントを活用して待遇の良い職場への転職を成功させたケースがあります。転職エージェントとは、薬剤師向けの求人情報を提供する転職情報サービス会社が無料で設けているサポートのことで、転職コンサルタントのことを指します。年収アップを目指したい場合には、好条件の未公開求人情報を提供することもできます。転職を目指すために利用をおすすめしたいサポートです。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.