薬剤師転職で大手へ

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の転職の悩み >> 薬剤師転職で大手へ

薬剤師転職で大手へ

これまで小さな街の薬局で勤務していたり、地方の小さな医院や病院で勤務していたりしたかもしれません。しかし中には薬剤師資格を生かして大手の企業に転職したり、国内でも有数の総合病院に転職したりすることを希望する人もいます。大手企業への転職を考える場合には、薬剤師資格を生かせる仕事を選ぶことをまず考えることでしょう。候補として挙げられるのは製薬会社です。製薬会社の研究所で新薬の研究開発をするプロジェクトに携わることもできるようになります。しかし本当に大手企業で勤務することは可能なのかと不安に感じるかも知れません。

不安となるのがこれまでの学歴です。大手企業であれば出身大学や大学院を重視するのではと思うかもしれません。しかし薬剤師免許は出身大学に関わらず公布されますから、薬剤師資格には学歴はそれほど関係が無いことが分かります。ですから出身大学のことで悩む必要はありません。むしろ前向きになることで自信を持って転職活動が行なえます。大手企業への転職を考える場合には、学歴や職歴よりも履歴書や面接対策に力を入れることの方が重要です。大手企業の場合、即戦力となる人材を求めています。ですから採用側の思惑に合うように自分を調整することが大切です。

面接対策で必要なのは、なぜその会社を選ぶことにしたのか、なぜ転職をしたいと考えるようになったのかと言った質問にはっきり答えらえるようにすることです。また将来に対する明確なビジョンを持っていることや、自分を積極的にアピールすることも大切になります。企業が求める人物像はそれぞれの企業ごとに異なるため、希望する企業の情報を分析し、研究することが大切です。大手企業への転職は簡単ではありませんが、成功すれば報酬アップや待遇面で今までよりも改善された待遇が受けられるなどのメリットがあります。

具体的なメリットとして、企業の福利厚生施設が利用できたり、持株会や財形貯蓄などの資産形成ができたりします。将来に対する安定した備えが得られるのは大手企業に転職するメリットです。倒産の可能性が少ないことも安心感を与えてくれます。何よりもその企業の一員として社会貢献ができるという自負がもてるのも大手企業への転職のメリットです。大手製薬会社などへの転職を考える場合には、求人情報サービスを活用するのが近道です。自分の希望する条件に合わせて情報を入手できるため、転職の可能性が高くなります。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.