薬剤師転職(子持ち編)

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の転職の悩み >> 薬剤師転職(子持ち編)

薬剤師転職(子持ち編)

子育て中の主婦が薬剤師免許を生かした仕事がしたいというケースがあります。子育て中の場合、子どもたちを預ける施設を探すことからスタートしなければならないなど、実際に働けるようになるには困難な状況が幾つもあります。そのような場合には、託児所を完備している医療機関への薬剤師転職がおすすめです。総合病院など大きな医療機関では、子育て中の看護師や医師も働けるように託児所や保育施設を設置しています。格安な料金で利用できるため、子どもがいても安心して仕事に取り組むことができます。託児所があるかどうかについては求人を探す際に情報を確かめることが大切です。

調剤薬局の中には、医療機関と連携して保育所を利用できるようにしているところもあります。近隣に保育施設があるため、出勤時に子どもを預けることができ、その後は仕事に集中できます。キャパシティの関係で保育所に入所できない子どもたちもいますが、医療機関が提供する施設は、利用者が限られているため、施設に余裕があり多くの子どもを受け入れることができます。特に国公立の病院では子育て支援に力を入れているため、整った施設での保育が提供されているケースも見られます。

当直などの夜勤がある場合、子どもを預けられないので仕事ができないとあきらめてしまいそうになります。しかしその心配はありません。24時間保育可能な保育所を併設している医療機関があるからです。当直の看護師などのために保育所を設置して、あらゆる勤務形態に対応できる福祉を提供しています。これらのサービスを活用すれば子育て中の薬剤師でも当直勤務が可能になり、心配せずに仕事に集中することができます。今後子育て中の医療従事者が支障なく仕事ができるようになるためのサービスが増えることが考えられます。ですから、子育て中だからと仕事をするのをあきらめてしまわないようにしましょう。

託児所や保育施設を併設している医療機関の薬剤師求人を探すには、インターネットの求人情報サービスが便利です。薬剤師向けの求人情報をまとめたサービスなら、希望に合わせて条件検索ができます。24時間保育が可能な医療機関などについての情報も入手できます。また転職エージェントのサポートを活用すれば、保育施設が利用できる求人情報の中から、報酬面で良い案件や待遇や福利厚生が充実している求人情報の提供も行なってくれます。転職を成功させた多くの人が利用しているサービスですから、積極的に利用してください

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.