薬剤師転職(年収1000万編)

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の転職の悩み >> 薬剤師転職(年収1000万編)

薬剤師転職(年収1000万編)

薬剤師転職で年収アップを目標にする場合、仕事選びから見直す必要があります。特に年収1000万円を目指す場合には、転職先の選択が成功のカギを握ります。薬剤師は全体的に収入があまり多くない職業というイメージがあります。例えば総合病院での勤務の場合、年収が多くても800万円止まりです。年収1000万円を目指そうとしてもなかなか届かないのが薬剤師の直面する悩みの一つになっています。年収1000万円を目指すために、薬局や病院勤務を目指すよりも、製薬会社への転職を目指す方が近道です。

製薬会社に勤務するとサラリーマンとして勤務することになりますが、大手製薬会社の場合、研究施設での新薬開発で年収1000万円を超える収入を得ることができます。ただしこの場合はスキルが重視されるため、これまで病院の薬剤部で研究開発に携わった経験があるなどの条件が必要になります。病院の院内薬局勤務に比べてはるかに高い賃金が得られるので魅力が大きいといえます。仮に病院での勤務の場合、年収700万円から800万円に達するのに20年から30年の歳月を要します。このことを考えると、年収1000万円の壁を超えるには、転職が必要だということが分かります。

外資系の製薬会社や研究開発を行なうメーカーへの転職も考えてみることができます。英語による高いコミュニケーション力が必要になりますが、報酬は1500万円ほどになるため魅力的な求人案件と言えます。求人情報は少ないものの、諸外国の有名な製薬会社が日本に研究所を設置しているため、転職できる可能性があります。もし外資系への転職を考えている場合には、今のうちに英会話力を鍛えておくようにしてください。求人が出た時にすぐに応募できるようにしておけば、チャンスをものにすることができます。

年収1000万円を超える高収入な薬剤師求人を探す場合、薬剤師向けの求人情報サービスに加えて、転職エージェントを活用するようにしましょう。スキルを活用して高い報酬が得られる求人案件を紹介したり、外資系などの高報酬な求人を紹介したりすることもできます。また高額報酬が得られる職場への転職に必要なスキルやノウハウも教えてくれるため、希望にあった転職活動ができるというメリットがあります。求人サービスによっては祝い金がもらえるところもあり、転職の際に払った努力へのご褒美が受け取れます。転職をやる気にさせてくれるのが転職エージェント利用のメリットです。十分活用してハイクラスな転職を成功させてください。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.