薬剤師のストレス

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の日々の悩み >> 薬剤師のストレス

薬剤師のストレス

薬剤師は職場の人間関係だけでなく、職務上の様々なストレスにさらされることがあります。薬剤師のストレスの中でも大きなウェイトを占めるのが人間関係に起因するものです。調剤薬局や病院などの医療施設にある薬局では、小さなコミュニティの中で業務を遂行するため、人間関係が密になり摩擦が生じる場合があります。同僚同士の性格の不一致や業務のペースの違いなどストレスの原因になる要素は様々ですが、人間関係において問題が生じると解決が難しくなります。大手求人情報サービス会社の調査によると、転職のきっかけになるのが人間関係でのストレスと答える薬剤師が多数いるという事実が報告されています。職場における人間関係が問題になりやすいことを裏付けています。

人間関係に起因するストレスには同僚同士の摩擦だけではありません。訪れる患者との間に摩擦が生じることもあります。処方するお薬についての説明に対して耳を傾けなかったり、相手の話をさえぎって愚痴などを話したりする患者もいます。それらの要因が積み重なった結果、仕事に行きたくないと感じてしまう薬剤師もいます。相手の話をある程度スルーできる人であれば問題ありませんが、性格ゆえに相手の話に同情をしすぎてしまったり、頼られてしまったりしてストレスをため込んでしまう場合があります。

人間関係以外にストレスの原因になるのが、薬に関する新たな知識を取り入れ続ける必要があることです。医薬品は常に新薬が発売され、ジェネリック製品も続々登場しています。薬剤師は新しい知識を常に取り入れていく必要があり、勘違いは通用しません。仮に誤って別の薬を患者に提供してしまうとすれば、医療事故の引き金になり賠償責任などのリスクを背負うことになります。慎重を期して業務にあたる姿勢が求められるため、ストレスが生じてしまうこともあります。

ストレスの解消に努めるために、趣味や余暇を楽しむといった方法がありますが、解決しようとしても解決しきれない問題もあります。そのような場合には、転職を考える場合も少なくありません。薬剤師の転職を考える場合には、失敗をせずに自分に合った職場を探したいと思うものです。そのような場合に役立つのが転職エージェントです。薬剤師向けの求人情報提供企業は、転職エージェントサービスも同時に提供しています。薬剤師としての実務経験を持つなど業界に詳しいエージェントが転職をサポートしてくれます。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.