薬剤師の人間関係

薬剤師の悩みTOP >> 薬剤師の日々の悩み >> 薬剤師の人間関係

薬剤師の人間関係

わたしたちの生活では人間同士の関わり合いがある以上、人間関係の摩擦は避けて通ることができません。学生であれば親しい友人同士で会っても時に仲たがいが生じ、友人関係が損なわれてしまうことがあります。仕事であれば同僚や上司との間に、価値観のずれなどが原因となって軋轢が生じることもあります。薬剤師の人間関係も同様に問題が生じる場合があります。日本は個人主義よりも集団を重んじる傾向がありますから、長いものに巻かれろといった考え方が今も色濃く残っています。調剤薬局にしろ、病院の院内薬局にしろ、他と違った主張や考えが原因で摩擦が起きることがあります。

先輩と後輩、経験年数などでも人間関係に問題が生じる場合があります。例えば薬の調剤方法や、薬に対する知識の点で経験豊富な薬剤師であれば自分が間違いをしてしまったときになかなかその間違いを受け入れられないということがあります。特に経験の浅い薬剤師から間違いを指摘されることで、気を悪くしてしまうこともあります。さらには趣味や行動様式の違いにより、互いに仲たがいをしてしまうこともあります。大人げないと思われますが、薬剤師同士の間には前述のような問題が発生するケースが時折見られるのです。

中には楽観的な見方を持てる薬剤師もいます。薬局に勤務する薬剤師たちすべてが同様に楽観的な見方を持てる人であれば、それほど問題は起きる心配はありませんが、人の感情は様々ですから自分に限って問題は起きないとは考えない方が無難です。薬剤師同士で問題が生じる場合には、そのことを考え続けることがないようにすることが大切です。自分がいま行なっているのは調剤業務であり、人間関係の問題の修復ではないと考えるようにします。どうしても問題が気になってしまうのであれば、時間を取って同僚の薬剤師と話してみることもできます。

中には人間関係の複雑さにより、精神的に参ってしまうケースもあります。そのような状況に直面した場合には、その場から離れる勇気も必要です。転職をする主な理由の一つに人間関係があるという事実を考えると、思い切って転職することも大切です。環境を変えることで人間関係の問題を抱えずに済んだという事例が数多くあるからです。もし人間関係の悩みで転職をする場合には、転職エージェントのサポートを利用してみることができます。転職エージェントは医療現場の状況に精通しているため、人間関係が複雑でない医療機関についての情報を知っているからです。

薬剤師の悩みも解決!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2017 薬剤師悩みガイド【※大手サイトで悩みを解決!】 All Rights Reserved.